新商品をひたすら食べて紹介するブログ

騒がれた新商品もいつかは店頭から消えていきます 新しいもの好きの自分が食べた新商品を後世に記録として遺していくための実食レポート忘備録

スナックの常識をチェンジ! 2倍楽しめる、味チェンスナック  コイケヤ 「じゃが味+」 チーズ味~ティラミス味 実食レビュー

2016年3月28日にコンビニ限定で新発売されたのが

コイケヤ じゃが味+ チーズ味〜ティラミス味

f:id:mizzn60:20160408223844j:plain その他のルートでは4月11日に発売

スナックの常識をチェンジ! 2倍楽しめる、味チェンスナック

味チェンとは、「味チェンジ(=味の変化)」の略語。 味チェンスナックは「Aの味からBの味へと変化するスナック」を指します

koikeya.co.jp

【開 発 背 景】 他商品のお客様調査にて「スナックの味が変化するとしたらどう感じるか」に関する質問をしたところ、「ワクワクする」という声が多く挙げられました。その声をヒントに、味が変化し楽しめる「味チェンスナック」の企画をはじめました。スナック業界では、スナックは「ひとつの味」が常識ですが、昨年販売した「ポテトチップスもも味・バナナ味」のように、常識に縛られずワクワクできる楽しさや驚きを追求し、そこから新たなコミュニケーションが生まれるような商品を目指しました。

企画から発売決定までにかかった期間は約6ヵ月間。味に変化をつけるため、通常商品の倍以上の時間を要しました。開発で一番苦労した点は、味が変わる前と後にしっかりとした「個性」を出すこと。はじめの味が濃すぎると変化が分かりづらく、逆に薄すぎるとそもそも何味なのかわからないため、どちらもおいしくなければなりません。そのため、味の改良は約200 回近く実施をし、驚きや楽しさの前提として、「おいしさ」をきちんと担保することを徹底しました。

「じゃが味+」のこだわりは主に3 つ。1 つめは『つながりと意外性』です。味が変わる前と後の味には、チ ーズとティラミス、ベーコンとカルボナーラ、のように共通の食材が含まれている必要がありますが、そのつな がりを最大限楽しいものにするべく「意外性」を追求しました。2 つめは『スナック欲求への充足』です。日常 のスナック欲求に応えたいという想いを込めて、カロリーを抑え2種類の味をひとつの商品で楽しむことができ るように仕上げました。そして3 つめは、『驚きと楽しさ』です。「味の変化が分かりやすいフレーバー」を選定 し、味の変化だけではなく「あっ!」という『驚き』と、それを共有する『楽しさ』を味わえるような工夫をし ました。

f:id:mizzn60:20160408223839j:plain

「じゃが味+」の最大の特徴は、1つで2種類の味が楽しめる「味チェンパウダー」です。「チーズ味~ティラミス味」では、定番人気のチーズ味が、濃厚なティラミス味に変化。「ベーコン味~カルボナーラ味」では、香ばしいベーコン味がボリューム満点なカルボナーラ味に変化します。

じゃが味+ チーズ味〜ティラミス味の中身はこんな感じ

f:id:mizzn60:20160408223902j:plain

食べてみると普通のチーズ味ポテトチップス

これが味チェンパウダー

f:id:mizzn60:20160408223933j:plain

入れてみます

f:id:mizzn60:20160408223952j:plain

ティラミス感はないですわ

f:id:mizzn60:20160408224004j:plain

どちらかというとチョコレートチップスでした ネタ食品としては合格ですけどね

是非お試し下さいませ☆~(ゝ。∂)

「じゃが味+(じゃがあじプラス)チーズ味~ティラミス味 ポテトチップス25グラム、味チェンパウダー2グラム 112キロカロリー

★7