新商品をひたすら食べて紹介するブログ

騒がれた新商品もいつかは店頭から消えていきます 新しいもの好きの自分が食べた新商品を後世に記録として遺していくための実食レポート忘備録

“缶コーヒーの常識を変える!” キリン ファイア エクストリームブレンド 飲んでみました

2016年10月4日に発売されたコーヒーの新商品はこちらです

 

キリンファイアエクストリームブレンド

f:id:mizzn60:20161006222531j:plain

f:id:mizzn60:20161006222451j:image

 

新しく生まれ変わった新ファイアシリーズ

ファイア史上最も深く焼いた焦がし焼き豆を15/パーセント使用し、今までにない「突き抜けた香ばしさ」引き出した、コーヒー主役の味のブレンドコーヒーです

 

キリンの表記では

コーヒー感★5 ミルク感★3 甘さ★1

 

 

 

 、“缶コーヒーの常識を変える”味覚を目指し、火にこだわって開発し続けた17年の集大成として、コーヒー豆の“焼き”の限界に挑戦して実現した「焦がし焼き豆」をブレンドして、「キリン ファイア」ブランドのフルリニューアルだそうでございます。

そのフラッグシップがエクストリームブレンド

真っ白の100万本サンプリングしてたアレですよね

 

 ※「キリン ファイア 挽きたて微糖」 ・「焦がし焼き豆」を10%使用し、今までに無い“突き抜けた香ばしさ”を引き出した、香ばしくすっきりした微糖タイプです。

 

<パッケージについて> ・堂々とした新しい炎のロゴを用い、ファイアの自信やこだわりを商品名の背景にデザインした“ファイアブラッシュ”により、ブランドの躍動感を表現しました。手売り用の商品ではパッケージに“鏡面加工”を施し、存在感と品質感を強化しています。 ・ボトル缶を除く全ラインアップに、「ファイア」ならではのダイヤカット形状の缶を採用しました。  

 

 中味はこんな感じでございます

 

 

f:id:mizzn60:20161006222545j:plain

ブラックではなく微糖なんですね

飲んでみると まず香ばしさと酸味が強くて驚く。確かにコーヒですわ(当たり前)。打倒コンビニコーヒーとして発売されてるので「突き抜けた香ばしさ」は気に入りましたが、やや甘いのでその辺が少しガックリ。無糖のブラックならリピートできるとおもうのでそれはまたの機会にレビューします。

是非ご賞味くださいませ☆〜(ゝ。∂)
★8