読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新商品をひたすら食べて紹介するブログ

騒がれた新商品もいつかは店頭から消えていきます 新しいもの好きの自分が食べた新商品を後世に記録として遺していくための実食レポート忘備録

4月4日はあんぱんの日 セブンプレミアム 北海道産あずきのこしあんパン 食べてみました

4月4日はあんぱんの日ということであんぱんを食してみました

セブンプレミアム 北海道産あずきのこしあんパン 

2017年03月21日リニューアル! 北海道産のあずきを丁寧に炊き上げたこしあんを、じっくりと発酵させたパン生地に包みました。しっとり、口どけの良い生地に、すっきりとした甘みのあんこがよく合い、朝食やおやつなどにおすすめです。

あんぱんの日の由来 

4月4日 あんぱんの日 | あんぱんなら銀座 木村屋總本店

明治8年4月4日天皇両陛下が東京の向島にある水戸藩の下屋敷でお花見をする際、お茶菓子として、お出しするためです。 木村親子は、日本を象徴する国花で、季節感を表現できる「桜」に目を向け、奈良の吉野山から、八重桜の花びらの塩漬けを取り寄せ、あんぱんに埋め込んでみました。

酒種のパン生地と餡の甘味に桜の塩漬けが絶妙で、この味なら自信を持って献上できると、木村親子は確信しました。 そして「桜あんぱん」は、天皇のお口に召されました。陛下は大変気に入り、ことのほか皇后陛下のお口に合い、 「引き続き納めるように」という両陛下のお言葉を戴くこととなりました。

以来、店頭のあんぱんにも桜の塩漬けがへそ押しされ、「桜あんぱん」がお目見えしました。 このことから明治天皇に献上された4月4日は「あんぱんの日」として記念日に認定されています。

直営店の雰囲気があるセブンイレブンにポップがあったのでのせられて購入してみました

製造は武蔵野フーズ

◆原材料名 こしあん、小麦粉、砂糖、マーガリン、卵、乳等を主要原料とする食品、発酵風味料、パン酵母、食塩、酒粕加工品、(一部に卵、乳成分、小麦、大豆を含む)

中味はこんな感じです

オーソドックスなあんぱん 昔のパッケージは針金みたいな感じで上から巻いてあったことをここでふと思い出す

食べてみますと昔ながらのあんぱんですわ

上品な甘さで美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。是非一度お試し下さいませ!

セブンプレミアム 北海道産あずきのこしあんパン 税込118円

【栄養成分表示】1個 エネルギー203キロカロリー たんぱく質6.1グラム 脂質1.7グラム 炭水化物40.8グラム ナトリウム757ミリグラム 食塩相当量 グラム