新商品をひたすら食べて紹介するブログ

騒がれた新商品もいつかは店頭から消えていきます 新しいもの好きの自分が食べた新商品を後世に記録として遺していくための実食レポート忘備録

Pasco 本来の美味しさ じゃこ天ぱん 食べてみました

今回紹介する惣菜パンの新商品はこちらです

敷島製パン 本来の美味しさ じゃこ天ぱん

 水産加工品や総菜などを製造販売している「八水蒲鉾(がまほこ)」(八幡浜市)と「四国シキシマパン」(砥部町)が、開催中の観光イベント「えひめいやしの南予博2016」を盛り上げようと共同開発した、わさび風味のパン生地に、じゃこ天とマヨネーズを挟んだ惣菜パン。

2016年6月に中四国限定で発売されたようですが、好評につき2016年9月1日から関西の大手スーパーでも発売されるようになった模様

売り場で見つけてじゃこ天ぱん?と二度見して買ってしまいまし

商品詳細 ◆名称 惣菜パン ◆原材料名 小麦粉、揚げかまぼこ、マヨネーズ、わさびクリーム、砂糖、マーガリン、パン酵母、加工油脂、卵、食塩、植物油脂、乳糖、コーンシロップ、麦麹粉末、でんぷん糖、加工でんぷん、トレハロース、乳化剤、調味料(アミノ酸など)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、PH調整剤、酢酸ナトリウム、香料、ソルビトールイーストフード、着色料(クリナシ、紅花黄、カロチン)、ガゼインナトリウム、ビタミンC、からし抽出物、酸化防止剤、ホップ、(原材料の一部に卵、小麦、乳成分、大豆、リンゴを含む)162キロカロリー

パッケージにじゃこ天の説明が

じゃこ天はお魚を骨ごとすりつぶしてつくられています。特に愛媛南予地域で、昔から愛されてきました。地域のいいものを活かしたパン。お子様からお年寄りまで親しんでいただけるパンを目指して「じゃこ天ぱん」をつくりました。

じゃこ天ぱん中味はこんな感じでございます

いただきますからのファーストインプレッション!じゃこ天旨いっすわ

こんな感じなんですよね。じゃこ天の存在感が半端ないです(笑)魚の旨みがあふれてるじゃこ天とほんのりわさび風の生地とマヨネーズが素敵なトライアングルを形成しておりますわ。よく思いついたなと。パンの生地自体もおいしいんですよ。じゃこ天とパンの組み合わせネタ商品とおもってましたが、ジャンピング土下座状態でございます。

ふしぎ発見という感じでした。これは流行りますよ。 ごちそうさまでした。是非ご賞味くださいませ☆〜(ゝ。∂) ★9